本国(デンマーク)では、ウェグナーがデザインしたままのSH45cmで販売されております。
日本では、日本人の体型に合わせて2cm低いSH43cmで販売されております。

ウェグナーがデザインしたチェアは、その美しさに高い評価を得ています。日本では体型に合わせて脚部を2cmカットしたSH43cmが販売されております。しかし2cm脚部をカットすることで本来の美しさが十分に出ているとは言えません。

世界中にニーズのあるYチェア。使い続けることで将来ヴィンテージ品として売ることも可能です。オリジナルサイズの場合、日本に限らず世界中を対象により高い金額でヴィンテージ品を販売することが実現します。

日本人男性の平均身長は、1950年の160.3㎝から2007年の171.5㎝へと10㎝以上、7.0%の伸びである。平均身長がこの間一貫して伸びている姿が印象的である。一方、日本人女性の平均身長も、同時期に、148.9㎝から158.3㎝へとやはりほぼ10㎝、6.3%の伸びであり、男と同様、一貫して伸びている。もっともこの数年、横ばい傾向に転じた可能性も見受けられる。

  • 身長が高いため、オリジナルサイズの方が座りやすく、疲れなくで良いです。
  • 日本仕様と2cmの違いですが、バランスの違いが一目瞭然です。やっと購入することができ、とてもうれしいです。
  • ウェグナーがデザインした通りのYチェアを買うことができ満足しています。日本でオリジナルサイズを購入できるお店がなく大変助かりました。
問い合わせボタン

Yチェア各仕様の特徴について

Yチェア(ワイチェア)材質

Beech/ビーチ材日本名:ブナ

ビーチ材 木肌は白くなめらかな材です。デンマーク国内では家具に使われる木材の中で、最も需要が多いと言われています。

Oak/オーク材日本名:ナラ

オーク材 木肌は荒く、特有の幅広の放射組織が虎斑(とらふ)と呼ばれる独特の模様を作り出します。使い込むほどに深みのある茶褐色に変化していきます。

Ash/アッシュ材日本名:トネリコ

アッシュ材 白色~淡い黄褐色で、木目は素直(通直)木肌は淡褐色で塗装に適している為非常に美しい表面をしています。

お電話でのお問い合わせ